失格

スポーツ

ジョコビッチ 失格

全米オープン4回戦、ジョコビッチ対パブロ・カレノブスタ戦で、ジョコビッチが失格になりました。 相手にブレークされ、苛立ち紛れにポケットに入っていたボールを後方に打ちました。 そのボールが線審ののどに直撃しました。 そして彼...
タイトルとURLをコピーしました